Shopifyとは、2004年にカナダで創業したグローバル企業になります。

デザイン性とカスタマイズ性の高さで人気を博しているShopifyの成長は著しく、2017年には50万店舗だったストア数も、2021年現在、世界175カ国、170万店舗以上で使われるほどの成長を遂げています。

2020年1月には日経新聞にも取り上げられ、日本国内でも大きな注目を集めました。

ビジラボ

Shopifyは、Amazonキラーと呼ばれるくらい注目されているECプラットフォームだよ!

女性

何がそんなに凄いのか、もう少し詳しく教えて下さい~♪

ビジラボ

ではまず最初にShopifyのメリットとデメリットを解説します!

Shopiyのメリット

  • 初期費用がいらず月額課金制
  • 低コストでECサイトの運用が始められる
  • デザイン性も高くシンプルで高機能
  • クラウド型のため日々バージョンアップ
  • SEO対策が出来るため、検索に強い
  • ストアにアクセス集中してもサーバーがダウンしない
  • 様々な便利機能をアプリで拡張できる
  • 多言語・他通貨設定に対応しており、越境ECもOK
ビジラボ

ECサイトをフルカスタマイズで制作すると、大きな予算が必要になるけど、Shopifyは中小企業や個人事業主でも始めやすい月額課金制サービスになっています。

女性

そうなんですね。
でも低価格のECサイトサービスといえば、「Base」や「Stores」といったものもありますけど、何が違うんでしょうか?

ビジラボ

いくつも違いはあるけれど、Shopifyは、SEO対策できるのが強みだね。「Base」や「Stores」はGoogleやyahooなどからの検索で集客するのはかなり厳しいです。

ビジラボ

またShopifyはアプリで多言語対応できるので、越境ECにも強いよ!

サーバーも強固で、1分間に1万件の注文を処理できるから、テレビや雑誌で紹介され、アクセスが増加したとしても、サーバーダウンすることはありません

女性

検索エンジンからも集客できるのはイイですね!
確かに「Base」や「Stores」の販売サイトが検索でHITするケースはかなり少ない気がします。

Shopifyは低コストで始められる…との事ですが、どういった料金体系なのでしょうか?

ビジラボ

Shopifyの料金体系はこちらになります!