エックスサーバーの申し込み手順

エックスサーバーの契約手順を解説致します。

手順通りに進めて行けば、5分前後でサーバー開設できますよ!

[st-step step_no=”1″]以下のバナーをクリックしてエックスサーバーの公式サイトにアクセス[/st-step]

[st-step step_no=”2″]「お申し込みはこちら」をクリック[/st-step]

エックスサーバー申し込み手順2
[st-step step_no=”3″]「10日間無料お試し 新規お申込み」をクリック[/st-step]
エックスサーバー申し込み手順3
[st-step step_no=”4″]「サーバーID」と「プラン」を選択[/st-step]
エックスサーバー申し込み手順4

・「サーバーID」はデフォルトで表示のままで問題ありません

・Xサーバーには、3つのプランがあります。

各料金プランで異なるのはディスクスペースのみ、機能面での差異はありません。
最安値の「X10」プランでもディスクスペースは200GBもあり、十分な容量が確保されています。

プランは「X10」を選んでおけば大丈夫です!

※10日間の無料お試しを利用したい人は、WordPressクイックスタートのチェックは不要です。

選択が終わったら、「Xserverアカウントの登録へ進む」を押してください。

[st-step step_no=”5″]Xserverアカウント情報入力画面の設定[/st-step]

画面に表示されている必須項目を、すべて入力して下さい。

エックスサーバー申し込み手順5

・ここで入力したパスワードは、忘れないように控えておいて下さい

・インフォメーションメールの配信は任意項目となっていますが、大事な情報が配信されることがあります。
「希望する」にチェックを入れておいて下さい。

すべての項目に入力が終わったら、「利用規約」に同意して、「次に進む」を押してください。

[st-step step_no=”6″]確認コードを入力する[/st-step]

登録したメールアドレスに確認コードが送信されています。

エックスサーバー申し込み手順6

メールを開封し、確認コードを入力してから、「次へ進む」を押して下さい。

エックスサーバー申し込み手順7
[st-step step_no=”7″]入力内容の確認[/st-step]

登録した内容に間違いがないかを確認して下さい。

間違いなければ、「SMS・電話認証へ進む」のボタンを押して下さい。

エックスサーバー申し込み手順8
[st-step step_no=”8″]SMS認証を実施する[/st-step]

SMS認証を行う電話番号を入力。

テキストメッセージで取得(SMS)を選択して、「認証コードを取得する」のボタンを押します。

エックスサーバー申し込み手順9

SMSに記載されている5桁のコードを入力して、「認証して申し込みを完了する」のボタンを押します。

エックスサーバー申し込み手順10
[st-step step_no=”9″]申し込み完了[/st-step]

申し込み完了の画面が表示されます。

エックスサーバー申し込み手順11

登録したメールアドレスに、「サーバーアカウント完了設置完了のお知らせ」が届いたら、エックスサーバーへのログインが可能となります。

10日間は無料使用期間となりますが、継続して利用したい場合は、試用期間内にXserverアカウントよりご利用料金をお支払いください。

エックスサーバーにログイン後、上部の「料金支払い」にてお支払いが可能です。

エックスサーバー申し込み手順12

以上でエックスサーバーの申し込みは完了です!

PREMOA(プレモア)

この記事を書いた人

ビジツールラボ